▶︎ お問い合わせ

中古買取委託受付中

GATEWAYオリジナルデザインTシャツ

GATEWAYオリジナルファイバーケース

【ビンテージ】PAISTE / 60's & 70's FORMULA 602 SOUND EDGE HIHAT 14"【送料目安:M】

型番 【ビンテージ】PAISTE / 60's & 70's FORMULA 602 S.E. HH14
販売価格

25,300円(税2,300円)

SOLD OUT
■商品名:【ビンテージ】PAISTE / 60's & 70's FORMULA 602 SOUND EDGE HIHAT 14"【送料目安:M】

■カテゴリー
VINTAGE、ヴィンテージ、パイステ、フォーミュラ602、サウンドエッヂ 、サウンドエッジ、60年代、70年代、中古ハイハット、中古シンバル

■詳細
ハンマリング ウエイト フィニッシュ サイズ
HAND T:983g
B:992g
レギュラー 14

外観 ★★★★★ 全体的にくすみがあったり、若干テープ痕がありますが、大きな傷や損傷はありません。
60年代のSOUND EDGEボトムと70年代のボトムの組み合わせで、両方ともボトムのペアです。
サウンド ★★★★★ 適度な切れの良さと優しくアコースティックな響きと独特のきらびやかな音色が特徴のパイステの名器602。

このペアは両方ともボトムなのでもちろんオリジナルの組み合わせではありませんが、キレの良さを強調するSOUND EDGE仕様(波型加工)の60年代のボトムと、70年代のボトム側のペアになります。

この頃のオリジナルのペアは、確かに音色は素晴らしいんですが、アコースティックなアンサンブル向けのちょっと優しい響きが特徴でもあるので、エレキ楽器中心のアンサンブルなどの場合はちょっと響きが華奢になる傾向もあります。

でも、このペアは、両方ボトムにすることによって、本来のアコースティック感をほんの少し弱め、キレの良さとパワフルでシャープな響きを増強しています。

恐らく、長い時の中で、スペック主義ではなく、現場主義のオーナーと出会ったんでしょう。

普通の602からしたら硬めの響きですが、ハイハットの響きとしてはオイシイかも。
 
年式 ★★★★ 60年代と70年代
総評 ★★★★★ その時のTOP同士は一体いずこに。。。

それもあったら、より素晴らしかったですが、残念ながらボトム側のみ。。

このままでももちろんイイんだけど、ちょっと新たなTOPを探してみるのも楽しいかもしれません。

変則ペアにつき、お買い得!

 


こんな商品も合わせていかがでしょうか?