▶︎ お問い合わせ

中古買取委託受付中

GATEWAYオリジナルデザインTシャツ

GATEWAYオリジナルファイバーケース

【GATEWAY特選中古】REMO / 80's ROTO TOM 8.10.12.14 ※アタッチメント&ホルダー付き【送料目安:L】

型番 【特選中古】REMO / 80's ROTO TOM 4点※アタッチメント&ホルダー付
販売価格

55,000円(税5,000円)

SOLD OUT
■商品名:【GATEWAY特選中古】REMO / 80's ROTO TOM 8.10.12.14 ※アタッチメント&ホルダー付き【送料目安:L】

■カテゴリー
レモ、ロートタム、80年代、特殊楽器、パーカッション、メロタム

■シェル:なし
■サイズ:8.10.12.14インチ
■付属品:タムホルダー付きアタッチメント(3つマウント可)&最初期の純正マウントバー

■音量:小 ☆★★★☆ 大
■音質:柔 ☆☆★★☆ 硬
■音域:狭 ☆★★☆☆ 広
■反応:悪 ☆★★★☆ 良
■明るさ:暗 ☆★★★☆ 明

外観 ★★★☆☆

年式なりの使用感はありますが、使用には全く問題ありません。

純正のマウントバーは、1970年代後半頃にロートタムが最初に発売された頃のものです。
その後のモデルではマウントバーの仕様が変わり、セッティングがしやすいように改良されますが、この頃のモデルはマウントバーに取り付けるために一旦分解しなければいけないので、付けたり外したりというのはあまり想定されていないようです。

なので、マウントバーに取り付ける場合は、もうそのまま持ち運びをする方がオススメです。

お好みですが、今後の使い勝手としてはもう1つ分アタッチメント(PEARL/RMA-1)を買い足しても良いかもしれませんね。

その他、12インチ以外はエッジ角が少し丸く削ってあり、純正仕様よりもタッチも音も少し柔らかくなるようにカスタマイズされています。

これは使ってみればなるほど!と思えるカスタマイズなので、12タムも同じように加工しても良いと思います。

サウンド ★★★☆☆

音程感がハッキリしていて、シェルがあるタムとはまた違ったシャープな鳴りのロートタム!

かなりフォーカスしたサウンドで、たくさん並べたくなります。

普通のタムだとトゥン!とか、ドゥーン♪という鳴りのところが、トロロトロロ〜♪というおいしそうな響きになります♪^^

ちょっとパーカッシブに攻めても面白いし、普通のタムみたいな音程にしてもすっきりした鳴りで抜けやすいし、とりあえずタム回しをたくさんやりたくなります(笑)

ヘッド ★★★☆☆

8&10インチ→REMO / CSピンストクリア
12&14インチ→REMO / CSクリア

年式 ☆☆☆☆☆

恐らく1980年代前半

総評 ★★★★★

ネジの支柱にタイヤのホイールのようなリングを付けてヘッドを張った特殊な構造のタムで、リムを手でクルクル回してヘッドのテンションを変えてチューニングしていきます。

80年代を代表するような楽器の一つと言っても過言ではない、REMOのロートタム!
全盛期には、6〜18インチまで存在していたり、胴の部分を後付け出来るパーツなども存在していたようです。

80年代ではBOOWY時代の高橋まことさんや、最近でもL'Arc-en-Cielのyukihiroさんがトレードマークにしていますね!

その他、ヴァンヘイレンの名曲「JUMP」でも印象的なフレーズが聴けたり、
JAZZエリアではルイ・ベルソンが70年代の後半からセットに組み込んでいたり、バスドラまでロートタムでドラムセットを組んでいた時期もあったようですよ。

メロタムなども流行していた時代で、ドラムセットがどんどん巨大になっていく中で生まれた新しい概念と表現すればいいんでしょうか。
なんとも不思議だけど楽しい楽器です♪