▶︎ お問い合わせ

中古買取委託受付中

GATEWAYオリジナルデザインTシャツ

GATEWAYオリジナルファイバーケース

【ビンテージ】LUDWIG / 1970 NATURAL MAPLE 3点セット 24BD,18FT,14TT【送料目安:XL】

型番 【ビンテージ】LUDWIG / 1970 NATURAL MAPLE 3点セット
販売価格

330,000円(税30,000円)

SOLD OUT
■商品名:【ビンテージ】LUDWIG / 1970 NATURAL MAPLE 3点セット 24BD,18FT,14TT【送料目安:XL】

■カテゴリー
ヴィンテージドラム、VINTAGE DRUM、ラディック、70年代、ナチュラルメイプル

■詳細
シェル サイズ カラー 付属品
3PLY
メイプル/ポプラ/メイプル
+
リインフォース
24x14BD
14x10TT
18x16FT
ナチュラルラッカー
 
プロテクションラケット
ソフトケース

音量
★★★★★
音質
★★★

音域
★★★

反応
★★★★

明るさ
★★★


外観 ★★★★★

シェルの状態は良好ですが、経年の傷やラッカーの剥がれ、全体的にラッカー塗装の焼け(新品時は白木だったものが今は小麦色!)が見られます。
バスドラムと、タムは、ブラケットが取り付けられていないバージンシェルで、とても珍しい仕様(当時の特注?)です。
また、タムとフロアタムは内蔵ミュートが打面側とボトム側に取り付けられています。
一般的なLUDWIG純正の状態では内蔵ミュートは打面側のみなので、ボトム側は後から付け足された可能性がありますが、内蔵ミュートの型も70年代の前半のタイプなので、新品時の特注オーダーの可能性もあります。
※写真のスネアスタンドは付属しません。  

サウンド ★★★★★

ビッグな男の3点セット!!

これはチモキイイ!!

24、14、18という大き目の3点セットなので、基本的に良く鳴ります♪
サイズの部分もあるかもしれませんが、カバリングよりもオープンな鳴りが特徴です。

低音感もパワーも、22のレギュラーキットには戻れないぐらいクセになってきます♪
少し響きをコンパクトにしたいときも、内蔵ミュートが上下についていて逆に便利だし!

3PLYの頃のビンテージなシェルなので、古き良き時代のマイルドでオープンなLUDWIGサウンドのまま、音色と音圧で圧倒できるROCKな説得力!

22インチのキットが欲しいと思っている方にはぜひお試し頂きたいぐらい本当にイイです♪

22インチもそうですが、16インチ以上ぐらいの大きさのタイコになると、ちゃんとヘッドを張らないと、しっかりとシェルが鳴りません。
しっかりヘッドを張る事で、振動がシェル全体に伝達されて音量が上がり、低音も音圧もしっかり出てきます。
よく、リハーサルスタジオなんかだと、16インチのフロアや22インチのヘッドがベロベロになっているのを見かけますが、低音を稼ぐために同じようにしている方には特にサイズアップをお奨めいたします。

20インチが欲しい方に24はお奨めしませんが、22で低音が足りないと感じている方は、胴を深くするよりも簡単に低音が稼げるので、絶対に後悔はしないと思いますよ。

しっかりヘッドを張っても、低音がググッと出るし、ヘッドを張った方がレスポンスも良くなって音の立ち上がりも良くなります!

ROCKドラマーにオススメ!
 

ヘッド ★★★★★ まだ使用可能

TT&FT打面:REMO / PINSTRIPE CLEAR
TT&FT裏面:REMO / CLEAR AMBASSADOR

BD:打面 REMO / PINSTRIPE CLEAR
BDフロント LUDWIG / SMOOTH WHITE
 
年式 ★★★★★ 1970年
※資料によると、シリアルナンバーなしのブルー&オリーブバッジは、1970年製。
総評 ★★★★★

LUDWIGでナチュラルメイプルのキットといえば、やはり、レッドツェッペリン初期のボンゾ親方です!
この年式でこのカラーは当店では初入荷だったので、この時代は、カバリング巻きが一般的で、ナチュラルカラーって特注だったんだね。。というのが、改めて調べてみて目から鱗でした(笑)
 

さらに、ややマニアックですが興味深いネタとしては、

このナチュラルメイプルラッカーが、正式にカタログにラインナップされるのは1973年頃からのようです。
ボンゾがこの色のキットを使い始めたのは1969年頃からだそうなので、まぁ、親方だから当時の特注カラーという事でしょうがないにしても、、、
この子も70年製なんですよね。。。
という事は同じく特注、、、には間違いなさそうだし、当時はカタログ外のカラーをそんなに気安くオーダーできたもんなんだろうか。。という点が大変興味深い謎です。
現代ではプロドラマーでも恐らくムズカシイと思うんですが、、、もしも現代で考えると、LUDWIGを動かすぐらいのビッグネームがオーダーした一品なんでしょうか。。。前オーナーの前は、LAのレコーディングスタジオ界隈で活躍していたキットだそうなので、、、その辺りのロマンを感じずにはいられません。

しかし、あと1年この子も生まれるのが早かったら、ボンゾのキットと同じキーストンバッジが付いていたかもしれません!!

そしたらとんでもないプレミアが付いちゃいますが、お手頃価格にできて良かった♪(笑)

プレイヤーズコンディションですが、使用には全く問題なし!
よく使われてしっかり鳴ります♪

レアモノを一生の相棒に出来るチャンス!
 

こんな商品も合わせていかがでしょうか?