カートを見る



▼ メーカー別(近日公開予定)

AMEDIA

AQUARIAN

ASPR

BOSPHORUS

BRUSH FIRE

BOTH HAND PERCUSSION

CONTEMPORANEA

CANOPUS

CRAVIOTTO

CRUSH

DW

DECORA

EVANS

ISTANBUL

GIBRALTAR

GOPE

GRETSCH

GON BOPS

LUDWIG

LP

LOS CABOS

MEINL

MODERN DRUM SHOP

PORK PIE

PREMIER

PEARL

PAISTE

PURESOUND

PROTECTION RACKET

PRENTICE

PROLOGIX

PROMARK

ROGERS

REMO

REGAL TIP

SABIAN

SCHLAGWERK

SLINGERLAND

SONOR

SPIZZICHINO

SOUNDKING

TOCA

TAMA

TURKISH

TREE WORKS

TIMBRA

UFIP

VIC FIRTH

VATER

YAMAHA

ZILDJIAN

▲ 上記以外のメーカーもお取り扱っております。

 

▶︎ お問い合わせ

【GATEWAY特選ビンテージ】GRETSCH / 60's NAME BAND 20,13,16 KIT【送料目安:XL】


【商談中!!!!!】



■商品名:【GATEWAY特選ビンテージ】GRETSCH / 60's NAME BAND 20,13,16 KIT【送料目安:XL】

■カテゴリー
グレッチ、ネームバンド、ラウンドバッジ、60年代

■詳細
シェル サイズ カラー 付属品
メイプル
6PLY
(ジャスパーシェル)
20x14BD
13x9TT
16x16FT
アクアサテン
フレイム
なし

音量
★★★★
音質
★★★★

音域
★★★

反応
★★★★★

明るさ
★★★★


外観 ★★★★★ 経年の傷や多少の変色などがありますが、概ね良好な状態で、使用には特に問題ありません。
ラグビスは、3点とも全て交換されていますが、サイズ変更や故障などもありません。
バスドラムについては、シェルがオーバーサイズでREMO系の通常のヘッドでは少しキツめのフィット感になりますが、この時期のGRETSCHならではの仕様になりますので、不良などではありません。

また、特にキックのカバリングの淵の部分については、過去に入れにくいヘッドを一生懸命入れ込んだ時などにできたと思われる傷があります。

いずれにしても使用には問題ありませんが、フルオリジナルなコンディションというよりも、プレイヤーズコンディションという内容になります。

このカラーは、カバリング素材の特性上、爪で軽く擦っただけでもひっかき傷などができやすく、細かなひび割れなども起こりやすい素材ですが、年式などから考慮すると悪くないコンディションです。

 

サウンド ★★★★★

あらびき感が満点!

洗練された音色という表現とは程遠い“いなたさ”


だけど、コレがなんでかクセになるんです。。。


13&16というタムのサイズですが、軽くヘッドを張っただけで、

“テンテン♪”というタムの音、

“ディンディン♪”というフロアタムの音、

“ドゥンドゥン♪”というベードラの音、

あっという間に黄金期のJAZZレジェンド達のような音色になります。

フロアタム脚も、先端の曲りが少ないこの時代特有の構造です。

フロアタムの脚の形状は、サウンドにも非常に大きく関わっていて、現代のような形状は、サスティーンが“ドゥーン!”と伸びやすいですが、このストレートに近い形状だと、“ドゥン!”とほとんどサスティーンが無い音色になるのが特徴です。

フロアタムは、別名をバスタムとも言いますが、このKITではまさにバスタムと表現した方が良いだろうというような止まり具合です。


全体的にキャラクターが強く、個性がハッキリしている音色なので、古いJAZZが好きなドラマーには、

“そうそう!!コレコレ!”と感動を呼ぶことマチガイなし、

でも、ロック育ちのドラマーには、

“えぇ?!GRETSCHってこんな音なの?!”と面食らう音色に感じると思います。


チューニングレンジは、70年代以降のGRETSCHと比べても極端にフォーカスされていて、オーバーサイズシェルの効果もあると思いますが、ヘッドを張って全くテンションを掛けない状態でも既にある程度テンションが掛かっているので、ローピッチでドゥーンと音を伸ばすようなチューンは、ある程度以上は苦手な傾向です。

反対にハイピッチにしたい時は、それほどテンションを掛けなくてもタイトで音程感のハッキリした音色が作りやすく、しかも低音がしっかり付いてくるので、点になり過ぎず、太くてタイトな音色が作りやすい傾向です。

あらびきで、クセが強くて、オールラウンドではないんだけど、
この強烈な存在感にやられちゃう。。。
それがラウンドバッジのGRETSCHの音です♪
 

ヘッド ★★★★★ まだ使用可能

TT&FT:REMO /  COATED AMBASSADOR(両面)
BD打面:REMO / COATED AMBASSADOR
BDフロント:REMO / FIBERSKYN3 AMBASSADOR
 
年式 ★★★★★ 恐らく1969年製
総評 ★★★★★

20.13.16という構成のNAME BAND KIT、
60年代は20.12.14のPROGRESSIVE JAZZ KITと並んで、GRETSCHのフラッグシップ機種として有名な機種です。

どちらもとても希少価値が高く、コンディションの良いものはなかなか見かけなくなっています。

新品のようなとはいきませんが、良好な状態で、しっかり叩きこまれていて音色も仕上がっていますので、この時代のGRETSCHをお探しの方にはイチオシのKIT♪

個性は強めなので、どうしてもこの時代のGRETSCHで!というこだわりが無ければ、70年代以降や、現行モデルの方が幅広く使いやすい汎用性はありますが、でも、コレもやっぱりタマラナイ!

相性が合えばもうGRETSCHの魅力からは逃げられません!

THAT GREAT GRETSCH SOUND♪
 

型番 【特選ビンテージ】GRETSCH / 60's NAME BAND 20,13,16 KIT
販売価格

385,000円(税35,000円)



SOLD OUT